AudibleとKindleUnlimitedってどっちがいい?ワーママだったらどっちを選ぶ?

Audibleのデメリット1

PR

気になる人

AudibleとKindle Unlimitedってどっちがおすすめ?

という人に向けて、おすすめどっちかわかる記事をまとめました。

結論はKindle Unlimitedの方がおすすめ!

多くのジャンルの本がKindle Unlimitedで読めるので、圧倒的にコスパが良いからです。

むぎ

ただし、Audibleで童話、英語学習もしたい人はAudibleもオススメです。

この記事の内容
  • Kindle Unlimitedが良い理由
  • Audibleが向いている人

AudibleとKindle Unlimited をどちらも利用中の二児のワーママが書いてます。

目次

結論:どっちかならKindleUnlimited!コスパ良すぎる

AudibleよりKindleUnlimitedがオススメな理由です。

マンガ、料理本、イラスト本、楽譜、ドリルなども対象だから

Audibleは耳で聴く読書なので文章メインの本が対象。

なのでマンガ、料理、デザイン、雑誌は対象外。

Kindle Unlimitedは、上のジャンルもすべて対象です。

幅広く活用できます。

読みながら、読書メモが作成しやすい

よみながら、読書メモが作りやすいので、本の知識が活用できます。

例えば、スクショとってメモに貼り付けたり
iPad miniでApple Pencilと一緒に手書きでメモをとる
など、読んだ本をさくさくメモにして見返すことで身についてスキルアップができます。

一気に同じジャンルの本を、何冊も読める

Kindle Unlimitedは蔵書数が多いので、気になったジャンルの本を何冊も一気に読めます。

最初から最後まで読む必要はないので、最初に本から得たい情報を決めて、読んでいくことで、たくさん本から知識がえられます。

Audibleだと、目次があまり細かくない本もあり、ピンポイントで聴くのが難しいです。

結局一章丸ごと聴かないとわからなかったというパターンがあります。

料金がAudibleより安い

料金がAudibleより安い。

Audibleは、月1,500円(税込)
Kindle Unlimited は月月980円(税込)

結構違いますよね。

KindleUnlimitedはマンガ、雑誌、料理本も対象。

よく見る雑誌がKindleUnlimitedの対象であれば。一冊、二冊で元がとれます。

Audibleは聴くのに時間がかかる

Audibleは、本を読むより時間が、掛かります。

本に比べて、全体像が把握しづらい、目で見て繰り返し読むといったことがしづらい。

そのため、ある程度聴く必要があります。

Audibleのアプリには、再生スピードを早くする、目次から好きな部分だけ読むことができますが、初めて聴く本だと1.2倍速くらいので、聞かないと理解しづらいと感じてます。

むぎ

例外は、一度読んだ本を、Audibleで聴く場合。
全体像が頭に入ってるので、かいつまんで聞けて本よりも効率的です。

Audibleが向いてる人

Audibleワーママ

Audibleが向いている人です。

小さい子どもがいるワーママ

アンデルセン童話全集
出典:Amazon公式

Audibleは小さい子どもがいるワーママ向け。

絵本、児童書が豊富にあるからです。

アンデルセン、グリム童話などの定番から
星座の童話、生き物の雑学、子ども落語なども。

小学生低学年だと、読むのが難しいハリーポッターなどの児童書も、Audibleなら聴けます。

また、寝る前の読み聞かせや電車の中、朝ご飯の時などに、家族で聴いて楽しむことができます。

英語学習もしたい人

Audibleは英語学習ができます。

英語の本やポットキャストが聞けるから。

小説をプロのナレーターに読んで欲しい人

Audibleはプロのナレーターや人気俳優が朗読します。

読書とは違った体験が味わえる。

1人何役のパターンもあれば、2人起用して読み進める場合もあります。

声優が合う合わないがあってもAudibleならサブスクなので安心。

通勤時間、歩いてる最中、家事の最中に本を聞きたい人

歩いてる最中、家事の最中など、手が空いてない時間に読書したい人にAudibleは最適です。

1日のスキマ時間結構あるので、それが活用できる。

本を読むのが苦手な人

本を読むのが苦手だけど、物語は楽しみたい、本の知識を得たい人はAudibleだと苦労せず読めます。

集中力が切れる
目が疲れるのが辛い
最後までどうしても読めない。

など、本が読めなくても、朗読なら聴けるかもしれません。

むぎ

毎日ちょっとずつでも聴くと、一冊はあっという間に読了できます。

Audibleは耳で聴く読書

Audibleワーママ

Audibleは耳で聴く読書です。

朗読ってどうなのよ?って思うかもしれません。

読むのが、プロの声優や人気俳優が臨時感たっぷりで朗読は、あっという間に本の世界に引き込まれます。

また、小説だけでなく、自己啓発系やエッセイもラジオみたいな感じで気軽に聴けます。

Audibleで聴けるジャンルの本

Audibleメリットデメリットまとめ

Audibleで聴けるジャンルの本です。

どういう本が聴けるかというと

小説
ライトノベル
科学
教育・学習
哲学・宗教
歴史
SF・ファンタジー
エッセイ
自己啓発
ビジネス系
童話
英語版の小説

など。かなり豊富です。

聴きたい本があるかな?と心配しなくても、コンテンツ量が多いから見つかります。

むぎ

以前読んだ本で、もう一回読みたい小説など。
意外なところからも、見つかります。

Audibleのメリット

Audibleのメリットは数多くありますが、「一番はスキマ時間を生かしたい」「本を読む時間がない」人に向いてます。

あなたは、どのスキマ時間に聴きたいですか?

むぎ

意外とスキマ時間って多いです。

例えば

  • 家事の最中に読書ができる
  • 寝る前に聴く
  • 通勤中に聴ける
  • ウォーキング中に聴ける
  • 筋トレ中に聴ける
  • 食事中に聴ける

スキマ時間を活用すると、かなり読書できます。

Kindle UnlimitedとAudibleの比較表

Kindle UnlimitedとAudibleの特長を簡単にまとめました。

Kindle UnlimitedAudible
料金(月)980円(税込)1500円(税込)
無料期間30日間30日間
蔵書数200万冊40万冊(聴き放題は12万冊)
特長小説、実用書以外にも
マンガ、レシピ本、ドリルなど大体のジャンルの本が揃っている
幅広いジャンルが対象
プロの声優、人気俳優、ナレーターが朗読
キッズ向けのコンテンツも多い。
ポッドキャストも対象

Kindle UnlimitedもAudibleも30日の無料期間があります。

それぞれ、試してどちらが生活スタイルに向いているのが、試すのが一番確実です。

まとめ:KindleUnlimitedの方がAudibleよりもコスパ良し

KindleUnlimitedの方がAudibleよりもコスパ良し。

いろいろなジャンルが揃っている、蔵書数が多い、読書メモ作成しやすい、マンガも読める

これで980円というコスパの良さ。

子どもと一緒に童話や児童書を聴きたい。英語学習もしたい。

と言った要望がなければKindle unlimited のほうがおすすめです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

40代2児のママです。育児中のママに向けてお役立ち情報を発信しています。IKEA、キャンプ好き。東京の西側に住んでいます。

目次