絵本のサブスク・定期購読6社を比較・【2023年度】1番お得でおすすめなのは?

童話館送られた絵本1

PR

悩んでる人

絵本の定期購読サービスってたくさんあって、選ぶのが難しい。

と思いますよね。

なにをメインにするかがポイントです。絵本選びに失敗しないために、各社の特徴を知っておきましょう。

絵本を選ぶ基準のイラスト

この記事では、絵本のサブスクサービス6社を比較しました。

この記事でわかること

世界の絵本「ワールドライブラリーパーソナル」は、しかけ絵本&個性的
絵本3冊(中古絵本)「絵本のサブスク」はコスパが良い
1冊440円で最安の「こどものとも」は収納しやすく手軽
絵本のサブスクは、プロが選んだ良質な絵本が届くので絵本育児に最適
絵本のサブスクによっては、割安になってお得

ワールドライブラリーパーソナル絵本のサブスク
世界の絵本が月1冊
しかけ絵本も届く
きょうだいプランはない
子どもに合わせた絵本が月3冊
中古絵本なので安い
収納の確保が必要
この記事を書いた人

40代2児のワーママ:むぎ

絵本の配本暦4年

・ワールドライブラリーパーソナルを受講中
・童話館ぶっくくらぶ、こどものとも(かがくのとも)も受講してました。

目次

絵本のサブスク6社を比較!おすすめがすぐわかる

ワールドライブラリーパーソナル絵本

絵本のサブスク6社の比較表です。

一番おすすめは、世界の絵本

もしくは、コスパが良い(中古絵本が月3冊)です。

サービス名 月額料金(税込) 冊数 特徴
ワールドライブラリーパーソナル
★★★★★
1,100円
(送料200円)
1冊 世界各国の絵本としかけ絵本
サブスクだと割安になる
絵本のサブスク
★★★★☆
約2,728円※
(送料無料)
3冊 中古絵本中古OKならお得
絵本の本棚
★★★☆☆
約2,400円※
(送料390円)
1冊〜2冊 配本コースが26と多彩
絵本クラブ
★★★☆☆
約3,000円※
(送料590円)
1冊〜3冊 読み終わった本の引き取りあり
童話館ぶっくくらぶ
★★★☆☆
約2,800円※
(送料200円)
2冊〜3冊 童話館・海外作家の配本が多い。
親のための配本もある
こどものとも
★★★☆☆
440円
(送料145円)
こどものとも012のみ送料150円
1冊 安い・冊子タイプで収納しやすい。
幼児むけのかがくの絵本もある

※配本される内容によって、変わります。
2023年11月時点です。最新情報は公式サイトからご確認をお願いします。

各社のサービスは、それぞれ特長があるので、なにを重視するかで、ベストなサービスが別れます。

その中でもオススメは「ワールドライブラリーパーソナル」

むぎ
ワールドライブラリーパーソナルは「いろいろな国の絵本」「サブスクだと割引価格」「しかけ絵本も配本される」とサブスクにするメリットが大きいからです。

中古絵本気にならないのであれば、絵本ナビが月3冊で2728円(税込)とコスパが良いです。

では、各サービスの特長と注意点をご紹介します。

【ワールドライブラリーパーソナル】世界の絵本としかけ絵本が1300円(税・送料込み)で届く!

出典:ワールドライブラリーパーソナル

各サブスクの中で、世界の絵本の配本はだけです。

ポイントは、以下の3つ

こんな特徴があります
  • いろいろな国の厳選された絵本が届く
  1. いろいろな国の厳選された絵本が届く
  2. サブスクだと、かなり割引になる
  3. しかけ絵本も届く

届く絵本のラインナップはの公式サイトで確認できます。

いろいろな国の絵本だけあって色彩やストーリーに日本の絵本にはない独自の個性が感じられ、読んでみたいと思わせる魅力があります。

ワールドライブラリーパーソナルの基本情報

月額料金1,100円(税込)
送料200円(税込)
冊数1冊
対象年齢1〜7才
むぎ
絵本のサブスクのデメリットとして、届いた絵本に興味が湧かず子どもが読まない場合があります。ワールドライブパーソナルなら面白そう!と目を引くので読んでくれる可能性が高いです。

子どもは、パッとみた表紙で判断することが多いです。見た目も重要。

ワールドライブラリーパーソナルの公式HP

しかけ絵本は、知育になる内容

しかけ絵本は、指をつかうので刺激になって知育に最適。

4歳のしかけ絵本は、靴の絵に本物のヒモがついていて、絵本で靴ヒモを結ぶ練習ができます。

靴ヒモを結ぶのは6才になっても難しいので、練習としても使えて長く愛読できます。

出典:ワールドライブラリーパーソナル

ワールドライブラリーパーソナルの注意点は?

ワールドライブパーソナルの注意点は、2つ。

  1. 2人目以降の配本も、同じラインナップになる
  2. 途中で配本コースの変更はできない

2人目以降の配本も同じラインナップになります。

絵本のサブスクは、毎月自分宛に届くと言うのも魅力の一つ。

きょうだいがいて、それぞれに配本する場合は、絵本がかぶらないように申し込むタイミングを考える必要があります。

もう一つの注意点は、途中で配本コースの変更ができない点です。

申し込み時に入力した年齢から7才11ヶ月まで、切れ目なく継続して配本されます。

むぎ
心配な方は、事前にワールドライブラリーパーソナルの公式サイトで配本内容を確認してから、申し込むことをオススメします。 全ラインナップが確認できます。

こちらもCHECK

あわせて読みたい
ワールドライブラリーパーソナルで子どもの世界は広がった?デメリットとメリットは?使ってみた体験談... ワールドライブラリーパーソナルのデメリットって?子どもは楽しんで読むかしら? と思いますよね。 実際に受講してみた結論は、絵本の配本として優秀!と感じました。 ...

【絵本のサブスク】中古絵本が3冊で約2728円は安い!

出典:絵本のサブスク

【絵本のサブスク】は中古絵本が月3冊届いて約2728円と安いです。

なるべく多い冊数を安く買いたい方に、オススメです。

特長は以下の3つ

  1. 中古絵本が月3冊配本される
  2. 1冊あたり約900円とサブスクの中では一番安い
  3. 送料無料

毎月のことなので、送料が無料なのもポイント。

基本情報はこちら

月額料金2,728円(税込)
送料送料無料
冊数3冊
対象年齢0~6才

中古でも安い方がいい!という場合に、オススメです。

中古絵本ですが、きちんと管理された絵本が届きます。

保育園、図書館、病院のまちあい室など、共有の絵本を読むのは、いがいと多いです。

新品にこだわらないのであれば、絵本のサブスクは、冊数を多くとりたい場合にコスパがいちばん良いです。

絵本のサブスクの公式HP

絵本のサブスクの注意点は?

絵本のサブスクの注意点は、以下の2つ

  1. 3冊すべて中古絵本
  2. 毎月3冊とどくので、収納方法を考える必要がある

衛生面がどうしても気になる人は、絵本のサブスクは向いていません。

とくに、0〜3才くらいまでは絵本をなめたりかじったりします。

むぎ
筆者のむすこは、2、3才ごろ、よく絵本をかじりました。。

気になる場合は、なんでも口に入れる時期が終わってからの方が良いです。

【絵本の本棚】多彩な26コース!新刊、英語絵本コースがある

絵本の本棚
出典:絵本の本棚

【絵本の本棚】の特長は以下の3つ

  1. 配本が26コースと多彩
  2. 他のサブスクにはない新刊絵本、ユーモア絵本、英語絵本コースがある
  3. 育児雑誌クーヨンも定期購読できて10%OFFの891円

バラエティに富んだ配本コースが魅力的な絵本の本棚。

自分で選ぶのが難しい英語絵本や、本屋に並ぶ新刊絵本が気になるという人にオススメ!

また、複数コースが選択できるので、普通の絵本と英語絵本も一緒に配本できます。

その場合も、送料は1配送分390円にすむのでお得。

基本情報はこちら

月額料金約2,400円(税込)※
送料390円
冊数1冊
対象年齢0〜大人まで

配本コースによって金額が異なります。

絵本の本棚 公式H P

【絵本の本棚】の注意点は?

絵本の本棚の注意点は以下の1点

  1. 支払い方法でクレジットカードが使えない

支払い方法ですが、口座引き落としか郵便局で年度末3月分までを一括前払いのみ、年度末分までを一括前払いの2つのみ。

クレジットカードは利用できません。

また新刊コース・英語絵本コース・落合恵子のブッククラブコースは一括前払い不可です。

むぎ
口座引き通しは、手続きが面倒なので、ちょっと不便ですね。。

【絵本クラブ】読んだ絵本の買取ができる

絵本くらぶ
出典:絵本クラブ

【絵本クラブ】の特長は以下の3つ

  1. 読み終わった本の買取ができる
  2. 配本する絵本の入れ替えや追加がホームページから変更できる
  3. 小学校入学準備コースがある

絵本クラブは、読み終わった絵本を買い取ってくれるので、絵本の整理を定期的にしたい人にオススメ!

買い取った絵本はポイントになり、絵本の購入に使えます。

絵本クラブなら、サブスクのデメリットでもある絵本の収納場所に困るというのが解決できます。

基本情報はこちら

月額料金約3,000円(税込)※
送料594円
冊数2~3冊
対象年齢0〜6年生まで、大人、プレママコースあり

※月額料金は配本コースによって異なります。

絵本クラブの公式H P

【絵本クラブ】の注意点は?

【絵本クラブ】の注意点は以下の2つ

  1. 絵本の買取は、絵本クラブで購入した絵本のみ
  2. 送料が594円(税込)と高い

送料は594円(税込)とサブスクの中でも、一番高いです。

ただ、1つのお届け先にまとめて2コース配送する場合で、合計金額が5000円(税抜き)以上の場合は、送料が無料になります。

ホームページで、絵本の入れ替えができるので、きょうだいごとに申し込む場合、配送料が無料になるようにカスタマイズすることができます。

【童話館ぶっくくらぶ】数年を通してブレない配本方針。進級記念あり

童話館送られた絵本1

童話館ぶっくくらぶの特長はこちら

  1. 童話館出版、海外作家の絵本が多い
  2. 親のための配本も年に数回ある
  3. 毎年、進級記念品がある

童話館ぶっくくらぶは、童話館出版社が好きな人にオススメのサブスクサービスです。

配本内容は、童話館出版の絵本が多く含まれます。

有名な絵本だと「おちゃのじかんにきたとら」「ビロードのうさぎ」など。

流行りの絵本は含まれません。

長く読まれてきた良質な絵本が、配本されます。

また、童話館出版社でお馴染みの作家の絵本が、数年を通して登場します。

そのため、童話館出版の絵本が好きな人にオススメです。

親のための配本は、乳児期は育児書やわらべ歌、幼児期は子どもと一緒に遊ぶためのえかきうたや、あやとり、折り紙の本などになります。

年度がわかるタイミングで進級記念のプレゼントが贈られるのも、特長の一つです。

プレゼントは、エプロン、ノート、鉛筆など実用的など。

基本情報はこちら

月額料金約2,900円(税込、親のための配本は別)※
送料200円
冊数2冊
対象年齢0〜15才

※月額料金は配本コースによって異なります。

絵本と一緒に、会員からのお便りの紹介や、配本について書かれた童話館通信の冊子も届きます。

子どもと一緒に絵本を読む時間を大切にしてほしいという作り手の思いが感じられます。

童話館ぶっくくらぶ公式H P

こちらもCHECK

あわせて読みたい
童話館ぶっくくらぶってよくない?定期購読してわかったデメリット 「童話館ぶっくくらぶ、気になってるけど実際どう?」 「どんな絵本が届くの?」 と気になっている方に向けて、童話館ぶっくくらぶを定期購読している6才娘のママが、...

童話館ぶっくくらぶの注意点は?

童話館ぶっくくらぶの注意点は以下の通り

  1. 子どもによっては、読まない本が多い可能性がある
  2. 大人のための配本もある

配本は月2冊。

1冊は個性的な絵本、もう1冊は万人に読まれるタイプの絵本になっています。

子どもによっては、興味が動かず、読まない可能性があります。

また、大人のための配本が年に何回か絵本と一緒に届きます。

不要な場合はあらかじめ配本されないように、事前に伝えておく必要があります。

【こどものとも】1冊440円で最安!冊子タイプで収納しやすい。

【こどものとも】の特長は以下の3つ

  1. 1冊440円でサブスクのなかでは最安
  2. 収納しやすい、持ち運びやすい冊子タイプ
  3. かがくのともの絵本コースがある

いちばん手軽にはじめられるサブスクです。

価格は、440円(税込・送料込み)と最安。

冊子タイプは、収納しやすく本棚を圧迫しません。

価格も、収納面でも負担が少ないです。

基本情報はこちら

月額料金440円(税込)
送料145円~150円
冊数1冊
対象年齢10ヶ月〜6才、小学校3年生〜

こどものとも公式H P

こちらもCHECK

あわせて読みたい
「こどものとも」の定期購読は1冊440円で安い!4つの特長と注意点を解説     こういった疑問に答えます。   「かがくのとも」を定期購読中の4才、6才のママが書いてます。 図書館で年に300冊、絵本を借りますが、絵本えらびに...

【こどものとも】の注意点は?

こどものともの注意点は以下の通り

  1. 年齢が上がっても自動的にコースが切り替わらない
  2. コースは年少、年中などざっくり
  3. 新作絵本のため、福音館の名作絵本は配本されない

年齢が上がっても、自動的にコースが切り替わらないため、対象年齢にあったコースにする場合は新たに購読する必要があります。

こちらもCHECK

あわせて読みたい
「こどものとも」の定期購読は1冊440円で安い!4つの特長と注意点を解説     こういった疑問に答えます。   「かがくのとも」を定期購読中の4才、6才のママが書いてます。 図書館で年に300冊、絵本を借りますが、絵本えらびに...

絵本のサブスク(定期購読)のメリット

絵本のサブスク(定期購読)のメリットをまとめました。

プロ厳選の配本で絵本の幅が広がり知識や語彙が増える

子どもや親が選ばないので、幅広い絵本を読むようになることです。

子どもが選ぶと、同じような絵本や、年齢層にあってないもの、流行り物にどうしてもかたよります。

親が選ぶと、親が読ませたい絵本に絞られて、似たような傾向になります。

その点、絵本のサブスクは毎月自動的に届くので、バラエティに富んだラインナップになります。

事前に下調べして買う本を決めても、いざ本屋に行くと絵本は高額なので「やっぱりこっちにしようかな」と迷いがち。

その点、サブスクはプロが選んでくれるので、選択しないという面でも楽です。

時短になる

絵本を買いに行ったり、選んだりしなくていいため、時短になり自由に使える時間が増えます。

図書館が遠くて絵本がなかなか借りに行けない場合でも、サブスクなら忘れずに届くので、年間を通して子どもの読書量を増やすことができます。

サブスクによっては割安で購入できる

サブスクによっては、定価で買うよりも、割安で買えます。

童話館ぶっくくらぶは、会員特別価格で配本される絵本もあります。

またワールドライブラリーパーソナルは、サブスクだと3〜4割引で購入できます。

送料分を考えても、お得です。

絵本のサブスクのデメリット

絵本のサブスクのデメリット3つをまとめます。

配本された絵本を読まない

配本された絵本が、好みに合わず読まない場合があります。

プロが厳選した絵本でも、子どもの気が向かなければ、読まないです。

こだわりが強い、寝る前の絵本は絶対自分で選ぶといったパターンだと、読まず積み上がっていく可能性があります。

ただ、身近に絵本があれば、興味が変わったり成長に従って手に取ってみることもあります。

下にきょうだいがいれば、絵本が無駄にならないですみます。

本が増え続けるので整頓が必要

本が増える続けるので、整頓が必要です。

配本が月に2冊だった場合、年24冊。

数年経つと、かなりの冊数になり、置く場所がなくなります。。

また 買った本が埋もれないように、子どもの興味が向くように絵本を目につきやすい場所におく工夫も必要です。

やめるタイミングが難しい

継続するか、やめるかを見極めるタイミングが難しいです。

「あまり読まなくなった」

「でも、しばらくすると読むかもしれない」
と、続けようか、やめてしまっていいのかと意外と悩みます。

その場合は、いつでもやめたり再開したりできる、価格が安いサブスクや、期間が決まっているサブスクをやると区切りがあって悩みにくいです。

絵本のサブスク・定期購読・比較表

最後に、各社のまとめをおさらいします。

サブスクのメリットが一番高いのはワールドライブラリーパーソナル
サブスクだと割安になり、自分では選ぶのが難しい世界のいろいろな絵本やしかけ絵本も届く

中古絵本がOKなら、絵本のサブスクが3冊で約2,728円とコスパ良し!

収納も費用も安い冊子タイプで気軽に始めたいなら、こどものとも

各公式サイトは、下の比較表からアクセスできます。

サービス名 月額料金(税込) 冊数 特徴
ワールドライブラリーパーソナル
★★★★★
1,100円
(送料200円)
1冊 世界各国の絵本としかけ絵本
サブスクだと割安になる
絵本のサブスク
★★★★☆
約2,728円※
(送料無料)
3冊 中古絵本中古OKならお得
絵本の本棚
★★★☆☆
約2,400円※
(送料390円)
1冊〜2冊 配本コースが26と多彩
絵本クラブ
★★★☆☆
約3,000円※
(送料590円)
1冊〜3冊 読み終わった本の引き取りあり
童話館ぶっくくらぶ
★★★☆☆
約2,800円※
(送料200円)
2冊〜3冊 童話館・海外作家の配本が多い。
親のための配本もある
こどものとも
★★★☆☆
440円
(送料145円)
1冊 安い・冊子タイプで収納しやすい。
幼児むけのかがくの絵本もある

※配本される内容によって、変わります。
2022年3月時点です。最新情報は公式サイトからご確認をお願いします。

最後まで読んでくれてありがとうございます!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

40代2児のママです。育児中のママに向けてお役立ち情報を発信しています。IKEA、キャンプ好き。東京の西側に住んでいます。

目次