【IKEAレゴ】は収納ボックスが便利!フタが基礎板になるよ!

IKEAレゴ遊ぶ様子

PR

IKEAとレゴがまさかのコラボ!

2021年2月からIKEAとレゴの収納ソリューション「BIGGLEK/ビッグレク」が発売されてます。

発売後IKEAの子どもコーナーに行ったらビッグレクがドーンと山積み!

展示されているIKEAレゴの可愛さにとても欲しくなりました。すこし悩みましたが、小ボックスとレゴブロックを購入!

一緒に買った収納ボックスがとても使いやすかったので、レビュー記事を作成しました。

よかったらご参照ください!

 

目次

 

IKEAとレゴのコラボ商品 BYGGLEG/ビッグレク

 

IKEAとレゴの収納ソリューション「BIGGLEK/ビッグレク」

名前の由来はスウェーデン語のBYGG(組み立てる)とLEK(遊ぶ)からつけたそうです。

 

むぎ
IKEA大好きですが、商品名はいつもうろ覚え。。日本人には馴染みがない言語だからですかね。。

 

IKEAレゴは親ともっと遊びたい!という子どもの希望から生まれた商品だそうです。

子どもは親と遊びたいけど、親は散らばるおもちゃの方が気になってしまい、集中できない。

じゃあ収納ボックスも一緒に作ろう!となったそうです。

レゴと収納はセットでですよね。。デュプロはパーツが大きいけど、クラシックはとにかく細かいです。

 

ビックレクはボックス3種類とレゴブロック

ビッグレクはレゴブロックと、レゴを収納するボックスが3種類発売されてます。

注目は収納ボックスのふた!

レゴをつけられる基礎板のようになっています。

ブロックを収納できて、ふた部分がディスプレイに使えるという一石二鳥のアイテム!

セットで買うのがおすすめです。

BYGGLEK /ビッグレク(ボックス大)

IKEAレゴ ビックレクボックス大

BYGGLEK /ビッグレク(ボックス大) 幅35cm 奥行き26cm 高さ12 cm

高さが12cmと深すぎないので、ボックスの中でレゴを置きやすいです。

大きさもボックス内にレゴを広げて、捜しやすいサイズです。

大きいフタは基礎板としても遊びやすいですね!

 

 

BYGGLEK /ビッグレク(ボックス中)

IKEAレゴ中ボックス

BYGGLEK /ビッグレク(ボックス中) 幅26cm 奥行き18cm 高さ12 cm

 

BYGGLEK /ビッグレク(ボックス小、同サイズ2点、別サイズ1点の3点セット)

IKEAレゴ小ボックス

小ボックスは

幅12.7cm 奥行き8.8cm 高さ5.9cm  2個

幅17.5cm 奥行き12.7cm 高さ5.9cm 1個

のセットです。

サイズが大きいボックスの上に小さいボックスが横並びで重ねられます。

IKEAレゴ小ボックス同士

収まりが良いです!

レゴを小分けにしたり、ボックスを3階建に見立てたりと使い勝手の幅が広い。

フタは全部外した状態でも、小ボックスは重ねられます。

IKEAレゴ小ボックス重ねる

 

レゴブロック(201ピース)

レゴブロックは201ピース入って1999円(税込)※2021年6月時点。店舗によって価格が異なる可能性があります。

 

IKEAレゴブロック

IKEAレゴらしい

  • ホットドッグやバナナ
  • ドア、窓、コップ、フライパン、蛇口

といった食べ物や家具系のブロックが入ってます。

ミニフィグ2体とブロック外しのツールも入ってるのが嬉しい。

ミニフィグの人形は女の子と男の子一体ずつ。

コック帽子が含まれてて付け替えもできます。

IKEAレゴコック帽

 

ボックスのふたは、レゴをくっつける基礎板になる

ボックスのふたはレゴをくっつける基礎板になっています!

レゴは基礎板がなくても遊べまるものの、あった方がだんぜん遊びやすい。

初めてレゴクラシックを買う場合は、フタを広く使える大きいボックスがおすすめ。

小さいボックスの3点セットの場合は、フタの一枚は部屋を作る基礎板、もう一枚はディスプレイ用にという風に使いわけもできます。

大中小どのボックスを買っても、ボックス同士を重ねて収納できます。

ボックスを複数買ってレゴ以外の小物を収納してもいいですね。

中身がわかるように凹んでいる窓枠部分に、内容を書いた紙を挟むこともできます。

IKEAレゴ小ボックス窓

 

机の上で遊ぶのにちょうどいいサイズ感。最初のレゴにおすすめ!

201ピースと聞くと多そうですが、小サイズのボックスに余裕で収まります。

机の上で遊ぶのにちょうど良いサイズです。

ふたの上にレゴを組み立てて、そのままボックスを小物入れにするのも◯。

あとIKEAのドールハウスが、小ボックスとフィットします!

IKEAレゴとドールハウス

IKEAレゴドールハウス

クリボーはレゴマリオの商品。

 

IKEA店舗のレゴディスプレイが毎回楽しい。

IKEAのレゴディスプレイは、毎回工夫されててみるのが楽しい!

こんな作り方あるんだ〜っとワクワクします!

IKEAレゴレイアウト

IKEAレゴディスプレイ

 

5歳女の子の遊び方

IKEAレゴのブロックは、食べ物や、人形、家具が入ってるおままごとに最適!

家を作ってごっこ遊び

我が家の5歳児は、小サイズのフタの上に部屋を作って遊んでます。

ブロックに同梱されているマニュアルを見ながら、ベッドと台所、椅子、テーブルを作って定番のごっこ遊び。

ドアの取っ手を花にしたり、植木を配置したりと、お部屋の模様替えをして楽しんでます。

IKEAレゴおままごと

 

ふたをボードにしてアルファベットを作る

小さい収納ボックスのふたにレゴでアルファベットを作って飾ってます。

「アルファベット作れる〜?」と聞くと

「できるよ〜〜!」と良い反応。「K」や「V」の作成にチャレンジ!

レゴだとアルファベットやカタカナは作りやすいので、覚える勉強にもなります。

IKEAレゴアルファベット

 

まとめ IKEAレゴはおままごと好きのお子さんにおすすめ!

IKEAレゴは、レゴクラシックを初めて買うおままごと好きのお子さんや、IKEA好きの大人にもおすすめできるブロックです!

ボックスと一緒に買うことによって、収納、ディスプレイ、基礎盤と三つ揃うとても遊びやすいレゴになってます。

別のレゴを持ってる場合でも、小ボックスを収納するために使うのもおすすめです。

購入はIKEAが近くにある場合は、実店舗で買うのが一番安いです。

ネットの場合は、AmazonはIKEAレゴのみ。楽天はIKEAレゴとBOXの販売があります(2021年1月時点)



よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

40代2児のママです。育児中のママに向けてお役立ち情報を発信しています。IKEA、キャンプ好き。東京の西側に住んでいます。

目次