雨の日に子どもと室内で体を動かす遊び7選

PR

雨が続いて出かけられないと、子どもがだれてくる…。

と思いますよね。

 

家の中にいると、体力余って暴れるし。

夜は寝ないし。

困ったなぁ。

 

そんな悩みを解決するため、この記事では室内で体を動かす遊びを紹介します。

 

目次

トランポリンで飛ぶ

4歳息子ジャンプ

室内トランポリンがあれば、跳ねるだけというシンプルさで手軽に運動できます。

むぎ
飛び出さないように、気をつけてジャンプするだけなのに、いがいと体力使います。

大人も、使えるのがいいです。

誰が一番長く飛んでられるか?など少しゲーム性をもたすと、盛り上がります。

私は椅子にもなるトランポリン使ってますが、出しっぱなしにするのが使うコツですね…。

 


 

風船でラリー

室内体動かす遊び風船

王道の風船。延々とラリーしましょう。

シンプルな遊びほど盛り上がります。

さらに風船につけるカバーがあると、蹴って遊べるのでバリエーションが増えます。

風船カバー1

 

普通のボールよりも軽くて風船より重いので、落下のスピードが違うんです。

 

リングフィットアドベンチャー

リングフィットで遊ぶ子供

リングフィットアドベンチャーは、小さい子どもでも遊べます。

さすが、フィットネスゲーム。

かなり体動かします。

ストーリーモードからミニゲーム、ランニングとモードの切り替えができるので、飽きません。

むぎ
コロナ禍では大変お世話になりました…。

夏は扇風機回しながら遊ぶのがおすすめ。

 

 

ロディでバウンド

ロディ1

ビニールの可愛い馬の乗り物Rody。

シンプル&可愛い。

 

大人でも乗れるのですが、姿勢を保つのが案外難しくバランス感覚が鍛えられます。

 

子どもは、これに乗りながら、ジャンプして進むという力技で楽しんでます。

 

ロディは4年ほど愛用してます。まだまだ現役。

5歳息子は、怒られたり悲しいことがあった時に、心を落ちつかせるようとしてロディに乗るのがまた可愛い。


 

カラオケ&踊る

カラオケしながら、子どもに踊ってもらう!

歌いながら踊れるのは、ツバメや、ジャンボリーミッキー、パプリカ、USA、ソーラン節とか。

毎年いろいろ流行りますよね。

学校や保育園の行事で覚えてくるので、流せば「これ知ってる〜〜」ってノリでやってくれます。

方法はYoutubeで流したり、任天堂スイッチでカラオケという手もあります。

室内でカラオケ

 

 

ほうきで掃除

棕櫚箒1

ほうきで玄関とか、室内を掃除します。

子どもって、普段しない特別感があると掃除でも面白がってやるんですよね。

筆者は室内用の棕櫚箒があるので、これで床を掃こう!っというと7&5歳児がやる〜って楽しみながら掃除します。

「子どもがやったらホコリが舞うんじゃない?って思いますよね。」

まあ、舞いますね。

掃除はついでで!

あくまで体を動かす遊びの一環として掃除するのが目的なので、あまり気にせず楽しみながらやりましょう。

床が綺麗になったから、床を雑巾拭きしようと、雑巾掛けに流れるのもおすすめです。

 


 

窓ガラスにお絵かき&掃除

kitpasでガラスにお絵描き

窓ガラスにかけるクレヨン(キットパスなど)で描いて遊んで拭くまでセットで。

窓ガラスなので、立ったりしゃがんだりして描くので、まあまあ体を動かします。

その後、雑巾で拭き掃除までセットですれば、窓も綺麗になるし一石二鳥。

雨降ってるので、雨つぶ、カエル、傘、虹とか描くと盛り上がって楽しいですよ〜。

 


まとめ:梅雨でも安心。掃除からリングフィットまで室内で体を使う遊びをしよう

室内で体を動かす遊びは

  • いちばん手軽なのは風船
  • 体を一番うごかすのは、リングフィット
  • 長く楽しめるカラオケ&踊る

です。

梅雨でも、室内で楽しめる遊びがあると、メリハリができて間が持ちますよ〜。

 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

40代2児のママです。育児中のママに向けてお役立ち情報を発信しています。IKEA、キャンプ好き。東京の西側に住んでいます。

目次