ペッピーキッズクラブのオンラインレッスンってどう?デメリットは?

ペッピーキッズ

PR

 

英語教室のペッピーキッズクラブがオンラインレッスンも行っているのをご存知ですか?

教室に行けない時でも、Zoomを使ってオンラインから授業に参加できるんです。

といってもマンツーマンのレッスンではなく、教室に設置してあるカメラからZoomで一緒に参加します。

使ってみたところ送迎の負担が少ない、コロナの感染対策というメリットがありました。

ただデメリットも多くあくまでサブ的に使うためにあると感じました。

オンラインレッスンを受けて感じたメリットとデメリットを記事にしました。

※2021年の記事です。オンラインレッスンは一時的に行っている可能性があるため、途中で終了する場合もあると思います。

 

こんな人のお役に立てる記事です

  • ペッピーキッズのオンラインレッスンが使えるか知りたい。
  • オンラインレッスンのやり方を知りたい。

 

目次

 

 

ペッピーキッズって?

 

ペッピーキッズは幼児から高校生までを対象にした英会話教室です。
全国に教室があります。

【ペッピーキッズクラブの公式サイト:Peppy Kids Club】

7〜12名でのグループレッスンで行います。

ペッピーキッズは

  • ネイティブの外国人教師による授業が4回に1回ある
  • 自宅教材と連携したカリキュラム

が特徴です。

それ以外にもサマーレッスンやクリスマス、ハロウィンのレッスン週もあり子どもが楽しく参加できる工夫がされています。

自宅教材は幼児から中学生まで使う「ピクチャーカード」「英語の絵本」「音声装置モラモラ」などを最初に購入します。

ピクチャーカードで一週間分の単語を覚える、シチュエーションの会話CDを聞いておき、レッスンで本番というパターンで進んでいきます。

関連記事>>ペッピーキッズのピクチャーカード収納はクリアカードケースが便利

 

むぎ
1993年に開校したそうですが、私は近所にあってもまったく気づかず知りませんでした。体験レッスンのため自宅に来たペッピーキッズの人に「知ってますか?この地域で長年活動してます!」と聞かれ「知りません。」と答え「勉強します!」と言わせてしまうという。。

 

 

 

オンライン授業になるパターン

 

ペッピーキッズは教室でのグループレッスンが基本ですが、夏休み期間の帰省やコロナ対策のため現在オンラインレッスンも併用しています。

オンラインレッスンは

  • 夏休み期間の帰省とコロナ対策で教室とオンラインレッスンの併用(2021年9月)
  • 教室側の都合で全員でオンラインレッスン

の2パターンがあります。

またレッスンではないのですが

  • 保護者のみ年3回の参観日
  • 無料の20分間英会話ROOM配信

があります。

教室側の都合で行ったオンラインレッスンは、1年半通って1回のみでした。

先生の都合がつかなかったようですが、余程のことがなければ発生しないと思います。

そのためこの記事では、おもに教室と併用のオンラインレッスンの様子について書いていきます。

 

オンライン受講はズームを使う

ペッピーキッズzoom

オンラインレッスンは、Zoomのアプリを使って行います。

オンラインレッスンのお知らせメールに記載されているIDとパスワードをZoomで入力。

レッスン時間なってログインするとZoom内に教室の様子が映ります。

画面内にオンラインレッスンの参加者は小窓で表示されます。

Zoomに不慣れな私でも簡単に入れました。

我が家は無線LANのノートPCで参加してますが、光回線だからかタイムラグなし。

会話のやり取りもクリアではないですが、支障なくできました。

むぎ
Zoomは背景をモザイクにできるのが、ありがたい。 片付いてない背景がうつるのは気が引けます(汗

 

 

オンラインレッスンの流れ

ペッピーキッズオンライン授業

ペッピーキッズオンライン授業

オンラインレッスンの流れです。
といっても教室のレッスンと同じ内容です。

ある日のレッスン内容
1.出席確認
2.単語カードを使った読み上げ
3.月間カレンダーでの今週、来週の単語チェック
4.1人ずつ英会話のやり取り
5.英語で身ぶりしながら体操・単語の発音を手を使いながら練習
6.テキストブックでシチュエーションに沿った会話の練習
7.テキストブックの絵のアイテムを英語で読んでく
8.音声CDを使ってアクションソング

先生が、Zoomのカメラにうつる角度で座ってレッスンを進めます。

オンラインレッスンの生徒にも見やすいように気を配っていますが、子どもからすると「先生〜、見えなーい」ということもしばしば。。

 

オンラインのメリット

 

オンラインレッスンのメリットは

  • 場所を選ばない
  • 感染対策
  • 送迎の負担がない
  • 天候の影響を受けない
  • 保護者が授業内容を確認できる

などがあります。

我が家は車がないので、基本、自転車移動です。
自宅から少し遠いので雨の時は休むか祖父母に車を出してもらうかの2択。

レッスン費用を考えると休みたくない。
でも車をお願いできない時もある、、。

という時は助かります。

 

オンラインのデメリット

ペッピーキッズオンライン授業2

テキストを見ながらオンライン授業中

 

オンラインはマンツーマンのレッスンではなく、通常の教室レッスンに行けない人が参加をするためのサブ的要素と思った方がいいです。
教室レッスンと比べてデメリットがいくつかありました。

 

子どもがつまらなそう

 

オンラインレッスンのデメリットの1番大きい点は「子どもがつまらなそう」でした。。

 

むぎ
みんなが教室で楽しそうにワイワイやってるのをPC画面越しに見てるのは疎外感があるのかなぁ

あとZoomだと子どものレッスンへの参加意識が薄くなります。

レッスン開始直後はそれなりにテンションが高いけど、10分くらいで明らかにぼーっとし始めてしまう。。

これが脇で見てる私もつらくて
「もーーー!ちゃんと集中して!」と言いたいのをグッと我慢して見守るので忍耐が試されます。

みんながわいわいやってるのをPCで見てるからしょうがないといえばしょうがないですけどね。。

TVをみてるみたいにZoomの画面をボーッと見てる時間が多いとレッスンしている意味があるのかなぁとおもいます。

 

待ち時間がある

オンライン参加だと待ち時間ができます。
というのも、

  • 教室のみんながテキストをカバンから出し入れするのを待つ
  • 教室でテーブルを片付けて場所を作るのを待つ
  • 集まってダンスすために並ぶ

などみんなの準備が整うのを、Zoom越しだと待っていなくちゃいけない。

待ち時間が多いとテンポが悪くなるので子どもは待ちくたびれます。

子どもの集中が切れてしまってるのが目に見えてわかる、、(汗

 

先生によってフォローに差がある

先生によってオンラインレッスンの生徒へのフォローに差が出てしまいます。

ネイティブの先生の場合、日本語が通じないのが大きいですね。オンラインレッスン側の子どもが言ってる内容がよく通じてないとと思うことがありました。

例えば
テキストのページ数がわからず、子どもが「先生〜〜どこ〜〜?」と言っても手が回らず反応がなかなか返ってこなかったりなど。

しかし、4〜6歳の幼児が教室に7、8人いて、さらにオンラインレッスン側もみなくては行けないので、なんかほんと大変そうで仕方ないかなと思います。

 

親のフォローが必須

ペッピーキッズのオンラインレッスンでは、親のフォローが必須だと思います。

  • 先生に呼ばれてても気づかない
  • テキストで開くページがわからない
  • 立ってアクションソングを歌う時に促さないとやらない

など。側にいてフォローしないとレッスンやらせてる意味がない、、!と思います。

家事などは諦めてそばで見守りましょう。。

 

集中しづらい

自宅レッスンの場合、色々余分なものが目に入ってしまい気が逸れるので子どもが集中しづらかったです。
環境って大事。。

机に乗せたPCからZoomで参加しましたが、絵本が目に入ると読んじゃう我が子(笑
リビングなど子どものおもちゃが目に入らない環境で行うのがおすすめです。

 

まとめ

 

ペッピーキッズクラブのオンラインレッスンは、教室に参加できない場合に利用するオプションとして使う分には便利でした。

教室内に設置してあるカメラで参加するので

  • 他の生徒さんを待っている時間がある
  • 子どもがZoom越しだとつまらなそう
  • 流れについていけず親のフォローが必須

というデメリットがあります。

メリットとしては場所を選ばない、送迎できない時でも参加できるので月謝が無駄にならないですね。

自転車で送り迎えしている我が家としては天候が悪くても参加できる教室とオンラインレッスン併用はありがたいです。

最後まで読んでくれてありがとうございます。お役に立てれば幸いです。


 

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

40代2児のママです。育児中のママに向けてお役立ち情報を発信しています。IKEA、キャンプ好き。東京の西側に住んでいます。

目次