IKEA モーラ【厚紙で作る街】は時間が溶ける塗り絵!ぬって組み立て机に飾ろう。

IKEA厚紙で作る街

PR

 

IKEAモーラ 厚紙で作る街は「外国風の可愛い家に色をぬって組み立てるタイプのぬり絵」でした。

ぬって作ったあと飾れるのが嬉しい!

細かく凝った図案なので親も子どもと一緒に楽しめます

ぬり絵の特徴と作ったときの様子を記事にしました。

よかったら読んでくださいね(^^

 

目次

IKEA モーラ 「厚紙で作る街」は建物のぬり絵

IKEA モーラ 厚紙で作る街は厚紙に描かれた家に色をつけ、組み立てるタイプのぬり絵です。

組み立ては台紙から外しており目にそってたたむだけ。

飾って楽しむ工作は、IKEAらしいですね。

建物が外国風で可愛いので娘が好きそう〜〜と即買い!

IKEA厚紙で作る街3

「ぬり絵あるんだけど、、、やる?(チラッ」と娘に見せたら「やりたいやりたい!」と良いレスポンス。よかった。

 

むぎ
やってくれると思ったけど、新しいアイテム買って反応見るときは、いつも賭けです(汗

IKEAは家のなかで楽しむ工作系が充実してて、梅雨とか外出しづらい時期は助かります。

 

5枚入りで、10種類の家と10本の木が作れます。

厚紙は5枚入り。

街を作るぬり絵だけあって建物の種類が豊富です。

建物 木の種類
・消防署
・警察署
りんごの木・リスの木
・病院
・アイスクリームのお店
りんごとリスの木が2本
・庭に木がある家
・洗濯物が干してある家
リスとフクロウの種類の違う木
・りんごの木の家
・洋梨の木の家
フクロウの木が2本
・学校
・三階建ての家
りんごのリスの木が2本

厚紙のサイズ:幅: 30 cm、長さ: 40 cm

むぎ
りんごや洋梨の木は日本の庭にはあまりないので憧れます。。 これがビワの木だと一気に和風になるけど。

建物だけではなく消防車、パトカー、ヘリコプターもあります。

 

 

ぬり絵好きな6歳娘と作ってみた

メルメン大好き娘が選んだのは、ロッジタイプの家。

花や葉っぱ、屋根、窓枠をぬっていきます。

IKEA厚紙で作る街2

「下絵の白は残したままにしよう。その方が綺麗だし」と言ったけど
「白い部分は残さずぬりたい!」と娘が豪快にぬっていきました(笑

娘さんが楽しければ、母ちゃんはそれでいい。。(いつものパターン)

でも屋根をぬったら満足したらしく、ぜんぶはぬらずに組み立てることに。(ペン塗りだから、ひろい範囲をぬるのは大変だった様子)

IKEA厚紙組み立てる1

 

サインペンが発色よくぬれる

厚紙の表面はすこしツルっとしています。
色鉛筆でぬったら若干のりが悪かったです。。

IKEA厚紙で作る街5

 

サインペンの方が細かい模様にくっきり色がついてキレイでした。
花を一枚ずつ細かくぬっていきます。

IKEA厚紙で作る街6

休憩しつつ一枚ぬるのに1時間くらいかかりました!

作った家を窓枠に飾る

完成!
楽しかった〜。
レゴの人形と一緒に窓枠に並べると賑やかな雰囲気に。

IKEA厚紙で作る街7

ベースの色は白なのでクリスマスの飾り付けにも向いてますね。モミの木っぽい木もあるし。

 

まとめ 大人と子どもが一緒に楽しめる飾れるぬり絵です。

IKEA モーラ 厚紙で作る街は

  • 細かいけど、部分的にぬるだけでもキレイに仕上がる
  • 組み立てかんたん
  • 建物の種類が多い
  • 作ったあと飾って楽しめる

という特徴があります。

細かいぬり絵ですが、花や窓枠など部分的に色をつけるだけでも可愛く仕上がります!
模様が凝っているので大人も一緒に楽しめます。

梅雨や夏などお出かけしづらい時に、いつもと変わったぬり絵で楽しんでみてはどうでしょうか♪

最後まで読んでくれてありがとうございます!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

40代2児のママです。育児中のママに向けてお役立ち情報を発信しています。IKEA、キャンプ好き。東京の西側に住んでいます。

目次