【chachacha(チャチャチャ)】のおもちゃレンタルで1ヶ月無駄にした失敗点

おもちゃのチャチャチャ失敗談

 

むぎ
初月1円ってお得!って思いますよね。
でも、おもちゃレンタルの流れを把握してないと、1ヶ月無駄にします。

 

私は、うっかり無駄にしました。。。

 

この記事でわかること

  • 1ヶ月無駄にした失敗点と対策
  • 借りる前に知っておきたいこと
  • 【重要】失敗しないヒアリングシートのコツ

 

おもちゃのChaChaChaレンタル中。

子どもと遊ぶのが、実はちょっと苦手な2児のワーママが書いてます。

 

目次

 

【失敗】1ヶ月無駄にした

おもちゃ1

 

おもちゃのCha Cha Chaは、子どものおもちゃがレンタルできるサービスです。

現在、初月1円キャンペーン中!サブスクの中では、かなりお得です。

ですが、筆者はおもちゃレンタルの流れをぼんやりしか確認してなかった為に1ヶ月無駄にしました。。

 

むぎ
初月1円を無にする痛恨のミス、、!

 

おもちゃのCha Cha Chaは、隔月で新しいおもちゃに交換ができます。

ただ、2ヶ月ごとに自動的に次のおもちゃが送られてくるわけではありません。

おもちゃの交換時期が来たら、自分で公式サイトから交換手配をする必要があります。

 

交換申請画面

 

 

私は流れをよく把握せず、自動で次が届くと思って、返す準備のためにレンタル中のおもちゃを1ヶ月近く仕舞ったままでした。

 

もったいなかった〜〜〜。

 

むぎ
使わないおもちゃに、1ヶ月分のレンタル料を払ってました。。

 

こういった無駄を防ぐために、事前に流れを確認しておきましょう…。

 

レンタルする手順は把握しておこう

 

おもちゃを借りる大まかな流れです。

  1. 公式サイトで申し込み
  2. 初回のおもちゃが届く
  3. 2ヶ月たつ
  4. 交換できますよとメールがくる
  5. 公式サイトで自分で交換申請する
  6. 使ってるおもちゃの集荷が来る
  7. 次のおもちゃが届く

 

このサイクルでおもちゃをレンタルします。

 

私は、交換できますよメールをさらっと流し読みし、次のおもちゃがそろそろ自動で届くんだなと勘違いしました。。

 

むぎ
ゴールデンウィークで外出中だったため、バタバタしてたんです。

 

いつでも返せるようにおもちゃを、ざっくりまとめて仕舞ったまま、3週間経過。

子どもに「新しいおもちゃ届くの?」と聞かれ、ようやく自分で間違いに気づきました。

 

むぎ
自分で公式サイトで、交換手配を申し込むのね!(気づくの遅すぎ、、)
交換手順

箱に入っていた説明書にも書かれていましたが、よく読んでなかったです。。

 

 

結論:交換サイクルの流れを、ちゃんと把握しておかないと、1ヶ月無駄にします。

 

申し込んだ時点で、やり切った感じがしてしまった。。

おもちゃのCha Cha Cha公式サイトに詳しい交換の流れがが載っています。

 

申し込む前に知っておきたいこと3つ

 

ここからは、申し込む前に知っておきたいポイントをお伝えします。

次の3つ

ポイント

  • 初月1円は初回入会時のみ
  • コースごとに最低利用期間がある
  • 紛失時は弁償が必要

 

初月1円は、公式サイトにも大きく書いてありますが、初回入会時のみです。

過去に利用したことがある場合は、初月1円にはなりません。

 

■コースによって最低利用期間があります。

最低利用期間

  • 毎月払いコース・・・最低利用期間:60日(2回目の決済後から解約は可能)
  • 半年払いコース・・・最低利用期間:90日(3ヶ月ご利用後から解約は可能)
  • 一年払いコース・・・最低利用期間:180日(6ヵ月ご利用後から解約は可能)

例えば、初めての入会で毎月払いコースにした場合、初月1円でも次の月は料金が発生します。

 

■おもちゃの紛失時(パーツなど)は、弁償が必要です。

ジオフィックス1

 

ただ子どもが遊んでいる中で、壊してしまったものについてはそのまま返却して構わないそうです。

おもちゃのCha Cha Chaは、子どもにめいいっぱい遊んでもらいたいという考えから、破損については弁償はないです。

むぎ
4歳息子が、興奮すると歯止めが効かないタイプなので、これは助かります、、

 

ヒアリングシートは重要!

 

初めて申し込む時に、ヒアリングシートを書きます。

重要な質問事項は次の3つ

  • 家にあるおもちゃ
  • 子どもが興味を持っていること
  • 発達の状態

 

書いたヒアリングシートの内容を参考に、おもちゃが選ばれます。

むぎ
おもちゃが届いた時に、「ヒアリングシートに書いておけばよかった〜」と思った内容がありました。

それが次の2点

  • 保育園や児童館などで遊んでいるおもちゃ

おもちゃが被らないように、保育園や児童館などでよく遊んでるおもちゃも書いた方がいいです。

例えば、ニューブロックなど。

むぎ
ニューブロックが届いた時は「保育園でさんざん遊んでるし今更、、。」とちょっと思いました。

 

ただ、保育園にはニューブロックのトンカチセットはなかったらしく、子どもはそれなりに遊んでました。

 

  • 室内テントがある場合は書いておこう

おもちゃのCha Cha Chaの貸し出しラインナップに室内テントがあります。

似たようなテントを持っている場合は、書いておきましょう。

むぎ
室内テントがおもちゃって感覚がなかったので、筆者は書き忘れました。。

持ってるのはシンプルなIKEAテントですが、しまう場所も置く場所もないので追加のテントはもういいかな、、。

 

 

 

まとめ・コスパよく借りるための注意点3つ

 

おもちゃのCha Cha Chaで初月1円サービスを無駄にしないためのポイントは以下の3つ。

  • 自動で次のおもちゃはこない。交換申請が必要
  • ヒアリングシートには、自宅にあるおもちゃ以外に保育園などで遊び尽くしたおもちゃも書こう
  • 子どもの室内テントもあれば忘れずに書こう

私は、自動で次のおもちゃが来ると思い、レンタル中のおもちゃをしまったまま1ヶ月経過するというミスをしました。。

事前におもちゃ交換の流れを把握しておいた方がいいです。。

また、初回ヒアリングシートや、交換申請時に書くアンケートを元に送られてくるおもちゃが作成されます。

うっかりおもちゃが被ってしまわないようにしましょう。

むぎ
遊ばなかった場合、送料を負担すればおもちゃの交換は可能です。

ただ、面倒なのでよっぽどでなければ、わざわざ交換しないと思います、、

事前にポイントを抑えておくことで、無駄なくおもちゃのレンタルサービスを利用できます!

おもちゃのChaChaCha公式

\初月1円でレンタルできる/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次