【PR】スマート姿勢改善ペンで自然と子どもの猫背が直る。360度センサー付きの新しい筆記具の実力は?

PR

悩んでる人

子どもが勉強してる時、猫背になってる…。

つい目が悪くなるよ!と叱ってしまいませんか?

でも、注意してもなかなか改善しないですよね。

そこで、「スマート姿勢改善ペン」を使ってみることに。

試してみると、姿勢が悪いとセンサーで感知してペン先が本当に引っ込む

子どもは「あ、引っ込んだ」と自分で姿勢悪いことに気づくので、自然と姿勢を直してました。

内臓の360度センサーで、姿勢が悪いと感知してペン先が引っ込む仕組みです。

自動で芯が出てくる、先端が握りやすい三角グリップと、筆記具としての使い勝手も良いです。

※RISU Japan株式会社様より、ご提供いただいた商品です。実際に使って感じた正直な感想を書いています。

メリットデメリット
○子どもが自分で姿勢を直す
◯親が側でみて注意しなくていい
◯自然と猫背が直る
◯チップが見える興味をそそる外観
価格が普通のペンより高い
△高級ペンは紛失が心配
△電池交換が必要

目次

スマート姿勢改善ペンって?

「スマート姿勢改善ペン」は、自然と猫背が直る新しい文房具です。

ペンの中にあるマイクロチップが子どもの姿勢をチェック。
姿勢が悪くなれば、自動的にペン先が引っ込み書けなくなります。

書けなくなると、姿勢が悪いと気づきます。

親が注意しなくても、子ども自身で気づいて姿勢を直せる新しい筆記具です。

RISU [AI]スマート姿勢改善ペンの公式サイトはこちらから

スマート姿勢改善ペンのレビュー

スマート姿勢改善ペンを小2の娘がドリルで使った感想です。

視力低下が心配で使う

スマート姿勢改善ペンは、子どもの視力低下が心配で使います。

宿題をやるのを近くで見てると、つい口を出したくなってしませんか?
小学生にもなると、近くで見てないで!と嫌がることもしばしば。

でも、猫背は直したい…。

子ども自身が意識して、姿勢を直してくれた楽ですよね。

目次へ戻る

外観が可愛いと好評

子どもにペンを見せると「色が可愛いー」と気に入った様子。

キャップ付きでシャーペンだと思わなかったようで、「どうやって使うのー?」から始まりました。

キャップを外して「あ〜」と納得

「あ、これ何!?」と透明なマイクロチップ部に食いつく。

「使ってみたい〜」とまずは使ってもらうことに成功。

目次へ戻る

姿勢が悪くてペン先引っ込む

ドリルで使いました。

いきなり書けなかったです。

初っ端から姿勢が悪かった(汗

娘は「ん?書けないよ?」と訝しげ。

「姿勢が悪いんだよ。」と「もうちょっと体あげて」と姿勢を直すと、するっとペン先が出てきました。

目次へ戻る

センサーの精度が高い

使ってみると、思ってた以上にセンサーの精度が高いです。

子どもが前屈み気味になると、ペン先が引っ込んで書けなくなりました。

「あ、姿勢いいな。」と感じるくらいじゃないと、ペン先が出てこない感じです。

背筋を伸ばして書いてる様子

目次へ戻る

三角グリップが握りやすい

ペンは先端近くだけ三角グリップです。

これが握りやすかったようで、注意しなくても正しい持ち方になってました。

娘は人差し指が引っ込む持ち方が癖になってます。

三角鉛筆を持たせてますが、癖が直らなかったです。

スマート姿勢改善ペンは、先端の何センチかのみが三角なのが、よかったのかもしれません。

目次へ戻る

シャーペンの芯は自動で出てくる

シャーペンの芯出しは、自動なんです。

カチカチ押さなくていいし、芯を出しすぎてポキっと折れることもなし!

ちなみに芯は出てるのかどうか、目で見てもよくわかりません。

でも、しっかりかけます。

シャーペン自体に慣れてなかった

シャーペンを使ったことがなかった、後で「なんか使いづらいかも、、、。」とポツリ。

小2の娘がいつも使うのは、鉛筆です。

シャーペンは使ったことがなく、えんぴつとの違い(角度やもった感触)に違和感があったようです。

いきなりスマート姿勢改善ぺんに切り替えるのは、疲れてしまうかも。

えんぴつも使いつつ、スマート姿勢改善ペンに慣れてもらう予定です。

目次へ戻る

電池交換がカンタン

電池交換は、後ろのキャップを外しボタン電池を縦に差し込みます。

キャップを外す

縦に差し込む。

購入時は、ボタン電池が2個入ってます。

ペン先が引っ込まなくなったら、電池交換のサインです。

目次へ戻る

スマート姿勢改善ペンはこんな人にオススメ

「スマート姿勢改善ペン」は、猫背で姿勢が悪いけど、側で見てられないので子ども自身で直してほしい人にオススメです。

例えば

・塾で姿勢が悪くなってないか気になる
・姿勢を注意すると雰囲気が悪くなる
・忙しくて側で見てられない

というシチュエーションで特に活用できそうです。

RISU [AI]スマート姿勢改善ペンの公式サイトはこちらから

目次へ戻る

スマート姿勢改善ペンのレビューまとめ

「スマート姿勢改善ペン」の特徴をまとめます。

良いところは

・センサーが優秀。すぐに猫背をキャッチ
ペン先が引っ込むので子どもが気づく
・引っ込んだら姿勢を正すを繰り返すことで自然と猫背が直る
・親も子どもも注意しなくていいので楽

普通のシャーペンと比べて留意点は

・価格が高いこと
・外で使うときは紛失が心配な点です。

子どもの猫背が気になる人は、癖になって定着する前に、スマート姿勢改善ペンを使ってみるのも方法の一つです。

RISU [AI]スマート姿勢改善ペンの公式サイトはこちらから

メリットデメリット
○子どもが自分で姿勢を直す
◯親が側でみて注意しなくていい
◯自然と猫背が直る
◯チップが見える興味をそそる外観
価格が普通のペンより高い
△高級ペンは紛失が心配
△電池交換が必要
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

40代2児のママです。育児中のママに向けてお役立ち情報を発信しています。IKEA、キャンプ好き。東京の西側に住んでいます。

目次