マザーズバッグのトートはアウトドアメーカーが良い?2WAYタイプ3選。

アウトドアトートアイキャッチ

PR

マザーズバッグはトートがいい。でも、どれが使いやすいかな?

と迷ったときは、アウトドアメーカーから選ぶのもありです。

トートのデメリットをカバーする、多機能タイプが多いからです。

 

例えば

  • ショルダーが付いていて、持ち方を変えられる2WAY
  • 容量が多い
  • ポケットが多い

など。

この記事では、チャムス・コールマン・パタゴニアのトートバッグを紹介します。

キャンプ好きの2児のワーママがこの記事を書いてます。

 

 

目次

トートのメリット

チャムストート

出典:チャムス公式サイト

マザーズバッグにトートを使うメリットは、荷物が取り出しやすいことです。

 

赤ちゃん期は、抱っこしっぱなしでリュックが下ろせないパターンが多い。

そういうときは、トートの方が荷物が出しやすい。

 

あとイヤイヤ期とかで、とてもじゃないけど子どもから手を離せない!という時も、片手で荷物が出せるのは助かります。

 

 

それ以外のメリットは

  • リュックより軽い
  • ベビーカーにしまいやすい

など。

 

リュックはウェストベルトが、ヒラヒラして、ベビーカーのカゴにしまいづらいです。

 

 

トートのデメリット

 

マザーズバッグにトートを使う場合のデメリットです。

  • 肩がけなので、肩が凝る。
  • 荷物を入れる量に限界がある
  • ポケットが少ないので仕分けしづらい。

いくつかデメリットはありますが、2WAYタイプだとショルダーやバックパックにして持ち方を変えられるので楽になります。

ただ、荷物が増えてトートの容量ではカバーできなくなったら、リュックに買い替える可能性があります。

 

 

 

チャムスの2Wayトート

チャムストート1

出典:CHUMS公式サイト

 

チャムスのトートバッグは、ショルダーも手持ちもできる2Way。ショルダーは取り外しも可能。

 

ポケットは、外側にポケット2つ

チャムストートポケット外に2つ

 

内側に小物ポケット4つ

チャムストート内側

 

ふたはファスナー仕様になってます。

チャムストートファスナー

 

スウェットなのに、はっ水、撥油、防汚性能の加工がされている優れもの。

むぎ
マザーズバッグって汚れる危険性が高いですからね…。

フードコートで食事中に汁物がはねても、はっ水加工がされていれば、シミにならずにすみそう。

 

カラーと鳥が可愛い

 

チャムスのオープントートは、カラーのバリエーションが豊富です。

イエローや

 

 

キノコ柄!

 

ボーダー柄もあります。


他の柄や色も数多くあります。

重さが600g。トートでは重いほう

 

チャムスの2wayトートの重さは600g。

トートとしては、重い方です。

そのぶん、ポケットが多い、2way仕様と使いやすい。

むぎ
ポケットは多いと、かばんの中がぐちゃぐちゃにならずに楽……


 

コールマン2WAYバックパックトート

コールマン2wayバックパック5

出典:コールマン公式サイト

 

コールマンの2ウェイバックパックトート、肩がけ+バックパック方式。

疲れたら、背負えます。

荷物は取り出しづらくなりますが、背負った方が楽ですよね。

 

保育園や幼稚園で自転車に乗る時は、肩がけ危ないから背負う。

会社に行くときは、肩がけで通勤バックに使う。

など。トートのデメリットをカバーする2WAYバックパック。

ちなみにコールマンは、ショルダータイプのトートもあります。

 

重さ約400g、外側にメッシュポケット×2

 

特徴をまとめます。

  • 容量:約21L
  • 重さ約400g(カラーによって若干異なる)
  • 外側にメッシュポケット×2
  • 内部にメッシュポケット
  • 外側にスリーブポケット

 

リュックのショルダー部分は収納も可

コールマン2wayバックパック1

出典:コールマン公式サイト

 

開口部はファスナーになっている(ただし両端が少し隙間がある)

コールマン2wayバックパック2

出典:コールマン公式サイト

 

内部にメッシュポケットがある。

コールマン2wayバックパック3

出典:コールマン公式サイト

 

ストラップがあるので、自転車の鍵や家の鍵をつけて紛失防止に。

コールマン2wayバックパック4

出典:Amazon公式サイト

 

 

豊富なカラーバリエーション

カラーバリエーションが多いです。

コールマンといえばコヨーテカラー。


 

コールマンはコヨーテカラーのウィリーバッグもあり気に入ってます。

 

フォレストグリーン。落ち着いた渋めのカラーリング。


 

かっこいいブラックヘザー。


コールマンには珍しいサクラ色のカラー。


 

ショルダータイプ:2WAYウォーカーデイリートート

 

コールマンは、ショルダータイプの2WAYトートも発売されてます。

容量は約20L

重さは、カラーが(ブラック、シャイングレー、フォレストグリーン)約465g、(ブラックヘザー)約480g

バックパックより、少し重いです。

パタゴニア:ウルトラライト・ブラックホール・トート・パック27L

 

パタゴニアの「ウルトラライト・ブラックホール・トート・パック27L」

ウルトラライトという名前の通り、重さ約370g。

リサイクル・ナイロンを使ってるので軽い。

容量は27L

 

バックパックで背負えます。

パタゴニア2

出典:Patagonia公式サイト

 

ショルダーにチェストストラップがついてる。

パタゴニア3

出典:Amazon公式サイト

 

めちゃめちゃ小さく折り畳んでしまうこともできます。

パタゴニア1

出典:Amazon公式サイト

 

内部にジッパー式のポケット。

パタゴニア4

出典:Amazon公式サイト

 

カラーはブルー、ブラックなど豊富

カラーは、何種類かあります。

ブルーが鮮やかで特報的。

 

 

黒の取っ手がピンクの組み合わせ。



黄土色っぽいカラーもある。

 


まとめ

チャムストートまとめ

出典:チャムス公式さいと

アウトドアのトートバッグは

  • 2WAYなので、疲れたら背負うか斜めがけにできる
  • ポケットが多い
  • はっ水加工ありのタイプがある

 

というメリットがあります。

むぎ
疲れたら背負えるのは楽ですね!

 

可愛さと多機能さならチャムス

疲れた時、背負うならコールマンの2WAYバッグパックトート

チェストトラップも付いてて軽くて小さくなるパタゴニアのトート

とそれぞれ個性があって、どれを選んでも楽しそう。

 

保育園に自転車で送る時は背負って

通勤時はトート

という風に通勤バックにも使えます。

満員電車は脇に抱えられるトートが便利ですよね。

 

最後まで読んでくれてありがとうございます。

マザーズバッグに使いやすいのはトート?リュックどっちがいいか迷ってる方はこちらの記事もどうぞ!

マザーズバッグはリュックとトートどっちがいい?【比較メリットデメリット】

アウトドアメーカーでマザーズバッグに使える大容量のリュックは?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

40代2児のママです。育児中のママに向けてお役立ち情報を発信しています。IKEA、キャンプ好き。東京の西側に住んでいます。

目次